昨日、土曜日、

ラックランドの決算説明会に行ってきました。

 

ラックランドは、半年に1回、株主向けに、

株主総会とは別の日に、決算説明会を行っています。

 

会場は「ベルサール日本橋」というところ。

この「東京日本橋タワー」という建物の中にあります。

01建物
 

ここが入口。エスカレーターで下りて行きます。

02建物入口
 

下りたところ。つまり、地下1階です。

03地下へ
 

そこに、さらに下がって行く入口があります。この先、社員の方が

いっぱいいるので、出しませんが、会場は地下2階です。

04地下1階
 

会場正面のスクリーン。

05スクリーン
 

出席の申し込みが1,200人あったそうで、

「満席になる」というアナウンスがあったのですが、

実際には、とても広い会場に、空席ばかりでした。

 

新型肺炎を心配して来なかった人が、そんなに大勢いたとも

考えられず、株主総会と同じで、受付で「お土産」だけ受け取って

帰った人が大勢いたのだと思います。

 

会場までの交通費と、そのためにかかる時間を考慮すると、

あとで紹介しますが、もらえる「お土産」の価値が見合うとは、

到底思えません。不思議です。

 

「決算説明会」は、10:30開始で、あいさつのあと、

社長から、会社概要、業績概要、現在の経営環境、

中期経営計画と課題、トピックスの説明が、11:15まであって、

その後、質疑応答になりました。

 

当初、質疑応答15分で、11:30終了予定だったのですが、

オーバーして、11:55終了でした。

 

内容については、インサイダー取引の問題もあって、

公表されている以上のことはなかったので、

ここでは紹介しません。

 

ただ一つ。質疑応答で、ちょっと笑ってしまうことがありました。

 

「会社概要」の中で、この会社が持っている資格として、

「宅地建物取引業:国土交通大臣(1)第9568号」

という記載があったのですが、

 

質問した人、この「国土交通大臣(1)」の「(1)」だけに

目が行ってしまったようで、

この会社が、日本で1番最初に、この資格を得た会社だと

思ってしまったようです。

 

その経緯について質問したのですが、

社長は、当然、この質問の意味がわからず、

宅地建物取引業の登録をした経緯を説明していました。

 

私は、宅地建物取引士の資格も、行政書士の資格も

持っているのでわかるのですが、

この「国土交通大臣」に続く「(1)」の数字は、

若い数字ほど、登録が新しいことを意味しています。

まったく逆です。

 

 

もらったもの。受付時に「お土産」と、会場内で水。

11お土産1
 

「お土産」の中身。「フィナンシェ ショコラ」4個。

12お土産2
 

【(株)ラックランドの株主優待の内容】
《12月・6月権利》
 東北地方の名産品詰合せ(複数から選択)
  100株以上一律 3,000円相当
《3月・9月権利》
 「ご当地こわけ」クーポン券
 ※ご当地こわけ=ラックランド運営の通販サイト
  100株以上一律 2,500円券1枚
 権利確定月:12月・3月・6月・9月(末日)※上記のとおり

 

終了後、「株主優待ランチ」へ。

 

当初、2週間前にも行った、ある店に向かったのですが、

営業していませんでした。どうしてだろうと、あとで調べたら、

いつの間にか、土曜日が休業日に変わっていました。

びっくりです。

 

その店の近くで、ドラマなのか、映画なのか、撮影をしていて、

そのせいなのかなと思いながら、別の店へ向かいました。

 

その店。ここ、東京駅八重洲地下街の「サイアムオーキッド」。

06サイアムオーキッド
 

「カオ・ソイ(チェンマイ名物カレーラーメン)」。

07カオソイ1
 

「カオ・ソイ」。

08カオソイ2
 

パクチー、アップ。

09カオソイ3
 

あまり見えていませんが、チキンがたくさん入っています。

10カオソイ4
 

ごちそうさまでした。

 

サイアムオーキッドはグルメ杵屋のお店です。

 

【(株)グルメ杵屋の株主優待の内容】

 食事券(500円券)

  100株以上 1,000円分

  1,000株以上 10,000円分

 《3年以上保有》

  2,000株以上 20,000円分 の基準追加

  ※1,000株以上の継続が必要

 ①自社関連商品(うどん・そば・おせち料理。複数から選択)

 ②水間鉄道1日フリー乗車証

 との交換可

 権利確定月:3月・9月(末日)

 ※割引券との併用不可

 ※差額の電子マネーでの支払い可

 ※元気寿司およびJBイレブンの店舗での利用も可

  (各社の株主優待券の併用可)

 

 

このサイアムオーキッドでの出来事。

 

入店後、案内された席のとなりに、若いサラリーマン。

土曜日でしたが、仕事の合間のランチのようです。

 

ところで、手荷物を、布製のラックに入れて、

足元に置く店ってありますよね。

 

この店も、そのスタイルなのですが、

その人、自分の荷物を入れたラックを、自分の近くではなく、

私の案内された席の下に置いています。

 

私は、上着を脱いだり、自分の荷物を、自分のラックに入れたり、

わざと時間をかけて、様子を見ていたのですが、

その人、まったく、その自分のラックを動かす気配がありません。

 

「こういう無神経な人なんだ」と思いながら、

その“無神経くん”のラックをまたいで、席に着きました。

“無神経くん”、そこで、ようやく、ラックを自分の方に引き寄せました。

 

しばらくして、その“無神経くん”の席に、料理が運ばれてきました。

ですが、注文したものと違うものだったようです。

 

この店には、2種類の料理、半分ずつのセット、

「ハーフ&ハーフ」のメニューがあるのですが、

その中に、「トムヤムクンラーメン」と、

「ガパオ」か「カオマンガイ」のセットがあって、

 

“無神経くん”は、「カオマンガイのセット」をたのんだのに、

「ガパオのセット」が来ていたようです。ですが、“無神経くん”、

「違うけれど、これでいいです」と言っています。

 

店員、「すぐに取り替えます」と言っています。

ですが、“無神経くん”は「これでいいです」。

 

店員の様子から判断すると、これは、オーダーのミスではなく、

別の人の注文したものを、間違えて、“無神経くん”のところに

持ってきてしまったようです。店員は、そのことに気付いて、

「取り替えます」と言っているようです。

 

ですが、“無神経くん”には、そんなことは汲み取れません。

食べ始めてしまいました。

 

“無神経くん”、自分では、食べ物を無駄にしなかったと

思っているのかもしれません。

 

ですが、本当に「ガパオのセット」をたのんだ人には、

「カオマンガイのセット」を捨てて、「ガパオのセット」を

作り直しているはずです。

 

“無神経くん”には、そんなこと、一生、わからないんだろうな。

 

国語の成績が良くない人なんだろうな。

 

おしまい。

人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  にほんブログ村へ