昨日の土曜日、

「モーニングスターアワード受賞記念セミナー」

というのに行ってきました。


会場は、ここ。東京国際フォーラム。また来た。
01東京国際フォーラム

目的は、蟹瀬誠一氏の講演です。


「マネーの選択、今後の世界経済と資産運用」

というタイトルが付いていましたが、

実際の内容は、あまり関係なかったりします。


開演前。撮影禁止。
02開演前

内容は、


小泉元総理が言っていた3つの坂。

「上り坂」「下り坂」「まさか」の「まさか」が世界で起こっている。


世界は、「冷戦」後、「国際協調主義」に進んだ。

が、現在、「単独主義」に進もうとしている。


これは、潜在していたリスクが顕在化しただけ。

「単独主義」は、一度進むと変えられない。

なかなか元に戻せない。


(このあと、トランプとトランプ政権の要人の話をいろいろ)


トランプの政策は、結果として、選挙公約と反対の結果を

もたらす可能性がある。


中東に関する政策変更は、原油価格の乱高下をもたらす可能性。

金融規制緩和は、再び、リーマンショックのような金融危機を

もたらす可能性。


(↓この部分、記載もれがありました。すみません。)


欧州、オランダ、フランス、ドイツの選挙後、

EUは崩壊する可能性も。


EU各国間に経済格差がある中で、

そもそも、単一通貨とするには無理があった。

「何種類かのユーロ」を導入する可能性あり。


日本人は、将来に対する不安が強い。

情報量が多すぎる現在の社会において、必要なのは、

予想を頻繁に見直すこと。


___というような感じ。


今回、講演時間が30分と、非常に短くて、

時間切れ気味に終わってしまいました。



その後、昼食へ。


この日の「株主優待ランチ」は、ここ。鳥良商店で。

また、ここにしてしまった。
03鳥良商店

まず、これ。
04麦酒

「カツ煮定食」。ごちそうさまでした。
05カツ煮定食

鳥良商店は、SFPダイニングのお店です。


【SFPダイニング(株)の株主優待の内容】

 食事券(1,000円券)

  100株以上 4,000円分

  500株以上 10,000円分

  1,000株以上 20,000円分

 権利確定月:2月・8月(末日)


親会社のクリエイト・レストランツ・ホールディングスも、

株主優待制度を設けています。


【(株)クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待の内容】

 食事券(500円券)

  100株以上 3,000円分

  500株以上 6,000円分

  1,500株以上 15,000円分

  4,500株以上 30,000円分

 権利確定月:2月・8月(末日)


 ※使える店の範囲が2社で違う

  ・SFPダイニングの株主優待券は、SFPダイニングの店でしか

   使えない

  ・クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券は、

   SFPダイニングの店を含めて、基本的にグループ全店で使える

 ※両社の株主優待券が使える店では併用可

 ※割引券・クーポンとの併用不可

 ※差額の電子マネーでの支払い不可



キティちゃん。また、ここで写真を撮ってしまった。
06キティちゃん

で、また、帰りに、古市庵で、「うず潮巻」という、

海鮮の大きな太巻を買って帰りました。
07うず潮巻
なぜか、これだけ、色合いが変。


古市庵は、(株)梅の花のグループ店(持ち帰り専門店)です。


【(株)梅の花の株主優待の内容】

 (1)株主優待証(カード)

  100株以上一律 利用代金の20%割引

 (2)食事券①飲食店用(1,000円券)、②持ち帰り店用(500円券)

  200株以上 ①4,000円分、②2,000円分

  400株以上 ①8,000円分、②4,000円分

  600株以上 ①12,000円分、②6,000円分

 権利確定月:9月・3月(末日)



行動パターンが、いつも、同じになっている。


おしまい。

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村へ