今日、平日ですが、

「東証IRフェスタ2017」というのがあったので、

ちょっとだけ行ってきました。


会場は、ここ。「東京国際フォーラム」。
01東京国際フォーラム

目的は、竹中平蔵氏の講演です。

また、竹中平蔵氏です。みんな、竹中平蔵氏です。


「世界経済大変化と日本」というタイトルが付いていましたが、

たいてい、こういうのは、実際の内容と関係ないです。


開演前のスクリーン。撮影・録音禁止。
02開演前

内容は、


「戸惑いのダボス会議」

・英国EU離脱、米国トランプ大統領、予想はずれた。

・トランプの政策がわからない。矛盾している。

・中国が存在感を高める。

米国は、毎日、75,000人の失業者が出る国。

自動車メーカー等への圧力によって、

700人、800人程度の雇用者を増やしても、意味がない。



2つの視点。風に例えて、「乱気流」と「偏西風」。

「乱気流」=大きく揺れる。何が起きるかわからない

「偏西風」=常に強く吹き続ける風=「第4次産業革命」


「乱気流」:3つの可能性

①欧州で続く大きな選挙で、予想外の結果が出ること

 社会の分断、格差拡大。

 「ハイパーポピュリズム」。


②アフリカが中東のようになること

 中東の人口3億人、アフリカの人口11億人。

 アフリカが「中東化」して、難民があふれるようなことが

 起こると大変。


③中国の経済が予想以上に鈍化すること

 「中所得国の罠」に陥る可能性。


トランプ大統領の一般教書演説に注目。



「偏西風」=「第4次産業革命」5つ

①人工知能(AI)、②ロボット、③IOT、④ビッグデータ、

⑤シェアリングエコノミー


今ある職業の47%がなくなる。


ビッグデータの整備。日本は4~5年遅れている。

だが、AI等をロボット、機械等に組み込む技術は、

日本が強い。


コマツのブルドーザーによる土地整備のプログラムの例。


シェアリングエコノミー。ウーバー、エアビーアンドビーの例。



規制緩和の必要性


自動走行の実験

運送業のドライバー不足解消。ヤマト宅急便。


「サンドボックス(砂場)」=規制の砂場

フィンテック、ビッグデータの整備等を推進。



「乱気流」の中で、最新の政策に注目し、

「偏西風」の中から、光る企業・光る技術を見出す、

といった「風」の見極めが重要。


___というようなことだったかな。



展示会場で、レオパレス21が広瀬すずのクリアファイルを

配っていたので、もらってきた。




今日の「株主優待ランチ」は、マクドナルドの「バリューセット」。


組み合わせは、「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」

「チキンマックナゲット(タルタルソース)」「野菜生活100」です。
セット1

開封。
セット2

「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」。
ダブルクォーターパウンダーチーズ1

「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」。
ダブルクォーターパウンダーチーズ2

持ってみた。
ダブルクォーターパウンダーチーズ3

めくってみた。
ダブルクォーターパウンダーチーズ4

「チキンマックナゲット」。
チキンナゲット1

「チキンマックナゲット」。
チキンナゲット2

「タルタルソース」。期間限定のソース。
タルタルソース

「野菜生活100(L)」。
野菜生活100

ごちそうさまでした。
カップ

【日本マクドナルドホールディングス(株)の株主優待の内容】

 食事券=バーガー類・サイドメニュー・ドリンクのセットの引換券

 6枚で1冊

  100株以上 1冊(6枚)

  300株以上 3冊(18枚)

  500株以上 5冊(30枚)

 権利確定月:12月・6月(末日)

 ※基本的に「バリューセット」のメニューを選択可

 ※バーガー類・サイドメニュー・ドリンクで別々の使用も可

 ※サイドメニューおよびドリンクはLサイズまで選択可

マクドナルド


おしまい。

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村へ