昨日の土曜日、

「HOME'S不動産投資フェア2017」と

「J-REITファン2017」という、2つのイベントに

行ってきました。


まず、「HOME'S不動産投資フェア2017」。


会場は、ここ。東京ビッグサイト。
01会場

目的は、またですが、竹中平蔵氏の講演です。


開演前。撮影・録音禁止。
02開演前

講演のタイトルは、

「竹中平蔵が見る日本丸のゆくえ 10年をみすえて」。


でも、たいてい、こういうのは、実際の講演内容と関係ないです。


で、内容は、


2つの視点。風に例えて、「乱気流」と「偏西風」。


「乱気流」=縦に大きく揺れる


戸惑いの中のダボス会議。

・英国EU離脱、米国トランプ大統領、予想はずれた。

・所得格差、社会の分断、どの国でもある。程度は低いが日本も。

 これまでの政治が、対応を怠ってきたことも事実。

 トランプの政策の全体がわからない。

米国は、失業者が、平均して、毎日、75,000人いる国。

自動車メーカーへの圧力で、数百人程度の雇用を出させても、

意味がない。


世界経済は、緩やかな回復。

IMF、成長率、去年+3.1%、今年+3.4%と予測。

より高くなる可能性も。



「偏西風」=一貫して吹き続ける


株価、失業率から、アベノミクスにより、経済は良くなっている。


一方、財政再建は進んでいない。

社会保障制度、年金制度の抜本的改革が必要。



「第4次産業革命」への対応が、日本も必要。


①人工知能

 今ある職業の47%がなくなる。


②シェアリングエコノミー

 エアビーアンドビー、ウーバーの例。


③自動走行

・高齢者の運転補助

・運送業のドライバー不足。宅配便、地方のタクシー


④レギュラトリー・サンドボックス(規制の砂場)

 規制緩和で、フィンテック、ブロックチェーンの開発、

 ビッグデータの整備等を推進。


改革派の小池知事の下、コンセッションも活用し、

2020年、東京オリンピック・パラリンピックの

「締め切り効果」を推進力に。


___というようなことだったかな。



講演終了後、すぐに帰ってしまいました。


一応、東京ビッグサイトの画像を。
03東京ビッグサイト


続いて、「J-REITファン2017」。


会場は、ここ。東京証券取引所。
04東京証券取引所

東京証券取引所は、セキュリティの問題で、

途中退出ができないので、

ここで行われるイベントは、昼食が出ます。


そういうわけで、目的は、このランチセット。
05ランチ

講演は聞かずに、展示会場だけ見て、帰りました。


よく見るところ。
06取引所

もっとよく見える位置は、撮影禁止になっていました。


もらったものの一部。なぜか、瓦煎餅。
07もらったもの


おしまい。

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村へ